2013年01月06日

走馬灯

慣れないバスでの長距離に疲労困憊になりながら帰宅後
20時間ぶりの食事をし(朝食・昼食を食い損ねた)
ぜんざいを造り、喰い、
ふらふらしながらも眠れず(帰宅後に飲んだ栄養補給材の影響)
ようやく眠りに落ちた午前2時過ぎ

何故か小さい子どもの頃から
小学時代、中学時代、高校時代と順に夢に出てくる
( ゚Д゚ )?なんだこれ?

専門学校時代・・・ってまてまて

これ走馬灯じゃね!?

と気付いたところで目が覚めました。




窓が全開してました。


凍死寸前だったよ!Σ( ̄▽ ̄;


窓が開いてた原因さんは、
「暑かったし、布団あるんだから凍死なんてしない」
なんて言って非を認めませんでしたが

父はもうトシなのでマジ簡単に逝っちゃうよ?
夢なのか走馬灯なのかマジ恐かった。
こんな事があるのなら、もうパンツ一丁で寝るのはやめよう。



posted by ヘイゴ at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61264955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック