2011年06月16日

神様のお導きか

20110615.jpg


え〜、タイトルがアレっぽいですが宗教勧誘ではありません(笑)

以前、朝のラッシュを避けるために早い時間に家を出て、娘さんの学校近くの護国神社で時間を潰していると書きましたが、ここ最近は護国神社ではなくその近くにある「鹿児島神社」に詣でてました。

鹿児島神社は国史見在社(日本書紀等の六国史に記載のある神社)で、境内には鹿児島市の保存樹に指定(1号)された大きな楠があります。(上の画像がその楠)
早朝に行くと、すでに掃き清められた境内がすんごく気持ち良いです。

護国神社と比べるとかなり小さい神社で、
実際、自分か神社に隣接する工業高校に通っていた頃にはその存在を知らず
(っいうか目に入っていても認識していなかった?)
一度も訪れたことがありませんでした(=ω=;)

んで、ここ最近毎日鹿児島神社に詣でていて、祭っている祭神は気にしなかったのですが

先日の日記にも書きましたが、プラネタリウムを観に行き、その際に夏の星座のお話しとして「山幸彦」「豊玉姫神」「海神豊玉彦」が登場する物語が語られました。

実は鹿児島神社に祭られているのはその三神と豊受命の4柱が祭られていたのを、さっきWikiで知りました。

これは偶然か?( ̄▽ ̄;

それとも祭神を気にしなかった私への神様の自己アピールなのかw

これからは祭神を意識して詣りたいと思います。(笑)

 


posted by ヘイゴ at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46067102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック