2005年08月26日

七畳間で生まれた410万の星

●ドラマ
以前、この日記(2004.05.17[自作プラネタリウム] )で大平貴之さん@「スーパーリアル・プラネタリウム」の事を書いたことがあります。

自作でプラネタリウムを製作し、しかも通常のプラネタリウムより数倍もの星を映写できるという事で非常に驚き、またその製作日誌も判りやすく面白いと書いています

その後、氏の製作したメガスター(プラネタリウム)は愛知万博にも設置され
また今夜、氏をモデルにしたドラマ「星に願いを」が放送されるそうです
非常に楽しみです

posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42580603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック