2008年03月29日

QTネット(BBIQ)へ変更3

ネット環境の報告の前にもう少しデジタルセットトップボックス(以後セットボックス)の機能を書きます

ウチのテレビは4:3のアナログTVなのでデジタル放送は上下に黒い帯の入ったレターボックスの映像になります。



んが、TVCMやデジタル放送番組でも古い(?)4:3のカメラを使った映像(もしくは最初から4:3で作られたアニメなど)では左右にも黒い帯の入った額縁放送になります。
これはいただけない。(´・ω・`)



しかし今回設置したセットボックスにはこれを回避する機能がありました。「画面モード」(パンスキャン?)という機能で、リモコンボタンを押すと上下とサイドがカットされて額縁がなくなります。
通常のレターボックスサイズでも変更が可能で4:3でのフル表示(上下の黒帯が無くなりサイドもカット)されます。



これは便利。
さらにこの機能は予約録画時にも指定が可能で、額縁放送の番組を予約する場合に指定しておけば録画は額縁がカットされて4:3のフル表示で録画されます。やたー。

次はネット環境

まぁ別段NTTの時と変りありません(<をい!)
SPEED TESTでテストしてみましたら平均15Mbps(ビット/秒)でした。思ったよりスピードが出てませんなぁ〜。
ちなみにSafariでもFirefoxでも結果は同じでした。

光電話も音質は問題なし。変な雑音もありません。
これならもう少しはやく光電話にしていても良かったかな。
知人の光電話(IP電話)だと雑音があったり電話が掛かりにくかったりしてたので不安だったですが、技術向上してきたのでしょうね。

posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42563537
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック