2007年09月14日

no-title

オークションにてOS9用の周辺機器を2点落札

『mini-iDock』
シリアル(DIN8PIN)→USB変換器です。
いまだ現役で複写伝票用にImageWiter2を使っているのですが、シリアルポートを持たないメインのG5(PPC)とサブのG4(AGP)では印刷出来ません。なのでシリアルポートのある7600系で印刷してました。
しかし、これでG5は無理(OSX未対応)でもサブのG4(OS9)でImageWiter2が使えますので、プリント用の7600系を1台停止することが出来ます。稼働4台→稼働3台になります。

ちなみに以前、I-O DATAのUSB-RSAQ2も購入したたのですが
こちらはImageWiter2に対応してませんでした。あぅ。(^^ゞ


追記16:18
試しにG5(PPC)のClassicにて動かしてみましたら
ちゃんとImageWiter2で印刷出来ました。
ぐふ、ぐふぐふぐふふふふ(ΦωΦ) ←思い掛けない事でかなり嬉しい



『iMate』
ADB→USB変換器です。
すでに1個持っているのですが、メインのG5で使っているのでサブのG4用にもう1個欲しかったのです。
どうも最近のUSBキーボード(特にApple純正)はデカくて使い勝手が悪く、また小さいヤツは10キーが無かったりして入力作業に手間取ります。
なので愛用の『Macway TP-999KB-E』をUSBに変換してG5とG4で抜き差しして使っていたのですが、やはりメンドイ(^^ゞ
新品だと送料や手数料を含めると1万円弱と高いので、オークションで出物を探していたのですがやはりまだADBキーボードを愛用してる人が多いらしく、人気が高くて5〜6K円位の落札価格となってました。
まぁでも背に腹は代えられないってことでポチっと入札&落札
新品よりはちょっと安いくらい。という価格になりましたが、これで作業効率が上げれば元は十分に取れるので良しとしましょう。


☆☆☆


実はもう1品、OS9用の周辺機器を狙ってます
終了日があと3日あるので現在は様子見ですw

posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42563468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック