2005年06月04日

落ち着いてきたかなぁ

●長い1日
昨日は朝から自宅サーバ落ちていて
「こりゃ、サーバアプリ(QPQ)が壊れたな」と、一旦、QPQを削除して再インストール。
初期設定を設定仕直し会社に出勤して繋いでみたらまたもや異常終了してた。
どうもおかしいと感じてログを調べてみたら
韓○、中○、台○からのアクセスがあった時にフリーズしているのを発見

ははぁん、新手のワームが出回っているな?と推測し
長期間同じIPアドレスだったので光回線の接続を一度切ってIPアドレスを変更した
(IP直の攻撃の恐れもあったので変更した。)
(回線を切る作業は兄貴をリモートしました(笑))

この間に税理士の巡回(帳簿のチェック)を受けながら
DDNSに新しいIPアドレスを登録する

さらに赤十字から電話。
先々週に献血したばかりだけど、どうしても血(O型RH-)が足りないとのことで
「日曜日に行きます」と連絡してたんだけど、いつも行っている献血センターは
日曜日は開いてないことが判明。
そうなるともうひとつのセンターでは(僕が)不都合があるので
「今日の午後に行きます」と返事。

そうこうしているうちに、またもや自宅サーバのQPQが異常終了。
ネットで情報を集めるが有益な情報は無し
取りあえず怪しいIPアドレスを片っ端から拒否してみる

んで、この作業をQPQproのリモート機能とVNCでやっていたんだけど
突然サーバからの反応が無くなってしまった。
どうやらマシンごとフリーズしたみたい。あぅ( iдi )

こうなるとお手上げなので、午後の献血に備えて飯を喰う。

午後になったので献血センターに向う、その前に足をのばして自宅に帰り
サーバマシンを再起動。
献血センターに行き、成分献血をする。検査まで含めて約1時間半ちょい。

店に戻って自宅サーバにアクセスすると、またもや異常終了。
ログを確認したら、やっぱり韓○からのアクセスで異常終了してる。
これではラチがアカンと、AppleScriptでQPQを起動させるスクリプトを書いて
AppleShareでマウントした自宅サーバに送り
VNCを使ってOutlook Expressのスケジュール機能を編集。
10分間隔でスクリプトが走るように設定した。

これでQPQが異常終了しても最長10分で再び起動するハズ・・・
だったのだけど、夕方に再び異常終了発生
VNCで確認したら異常終了を示すダイアログが出たままになって
スクリプトが弾かれたみたい。( iдi ) ハウー

ならばと、ダイアログのボタンを自動でクリックしてくれるコントロールパネル
「Okey Dokey Pro」をインストールしてみた。

帰宅してサーバをチェックしたら夕方以降、某国からのアクセスはないようで普段通り順調に動いてました。よしよし。

安心して、久々に名古屋から帰省した友人Kとの呑み会に出掛け
帰宅したのが午前1時前。
サーバをチェックして順調に動いているのを確認してから就寝。
長い1日でした。(-_-)はぁ〜

●朝起きたら異常終了してた
あぅーー。
「Okey Dokey Pro」をインストールして安心してたんだけど、やはりダイアログが出たままになって、QPQの再起動が阻まれてました。

「Okey Dokey Pro」じゃダメだったのか?と思ったら、インストールしてそのままだった事に気がついた。「Okey Dokey Pro」はインストール後、マシンを再起動しないと設定が生きないことを忘れてました。あぅぅ。

マシンを再起動してQPQが無事動いているのを確認してから出社。
朝から現在まで異常終了なしで動いています。
ログを確認したけど某国からのアクセス(ワーム活動)は確認されてません。
落ち着いて来たのかなぁ?。

posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42562994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック