2010年09月17日

携帯でWEBラジオを『観る』

20101016.jpg


WEBラジオを聴いてます。
WEBラジオなのでPCの前で聴いているのですが、やはり車の中でも聴きたい。データを落として(ダウンロードツールやQuickTimeのPro版ならダウンロード可能です)携帯用に変換するのは簡単なのですが、ちょっーと使い勝手が悪い場合もあるので、その為の自分用メモ。

ダウンロードしたファイルはダウンロードツールによってMP3かMOVファイルになります。(配信サイトによって配信アプリやファイル形式も違う)

後輩から譲ってもらったW-ZERO[es]ならMP3はそのまま、MOVもMP3に変換すれば簡単に再生可能なのですが、件のW-ZERO[es]は夏休みに娘さんが音楽プレーヤとして使うからと貸出したまま戻ってきません。

んで、仕方なく残った携帯(W54T)で聴く為に変換する事に。
WinならAACに変換さえすればauミュージックなんちゃら(?)経由で携帯に保存して再生可能らしいのですが、当方はMac使い。
ミュージックなんちゃらは使えません(-_-;)

なので『QuickTime Pro版』か『携帯動画変換ちゃん』で3gpp2形式に変換してやらなければなりません。まぁこれは以前に動画変換テストを色々繰り返ししていたので簡単だったのですが、出来たファイルを携帯に青歯かmicroSD経由で送り再生をすると・・・ちゃんと再生出来ます。

んが、『早送り』や『時間指定ジャンプ』が出来ません。
TV出力も出来ない。
どうも音声ファイルだけだと駄目っぽい。

そこで、元の音声ファイルに画像をプラスして動画にしちゃえばいいんじゃね?ってことで何度もトライ&エラーを繰り返して「これでイケそう」という方法に辿り着きました。
以下はその方法。
#当方の環境でのみ動くのを確認してます。
#『QuickTime』のPro版必須
#『携帯動画変換ちゃん』を使える方

☆☆☆

ダウンロードした音声ファイルをQuickTime(Pro版)で開く

疑似的動画にする為に静止画ファイルを用意して(大きさは自由だけど320x240位で)同じくQuickTimeで開き『コピー』する

音声ファイルで『すべてを選択』し『編集』メニューの『選択範囲に調整して追加』すると静止画が貼られる

『ファイル』の『書き出す...』

『書き出し:』タグで『ムービーからMPEG4』を選んで『オプション』をクリック

以下の画像のようなビデオとオーディオの設定をし

20101017_1.jpg



20101017_2.jpg


MPEG4ファイルとして書き出す。

#QuickTimeからでも3gpp2形式として書き出せるが、『早送り』や『時間指定ジャンプ』が出来ません

書き出しにかかる時間は大体3分程。(40分番組で13MB程のMP3データが元の場合)

次に携帯動画変換ちゃんにWEBラジオ用の変換設定を加える

[Item##]
Title=EZムービー / WEBラジオ用 MPEG4 1f 1kb 音声:AAC 160kbps 32kHz Stereo 音量3倍
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vol 768 -async 1000 -qmin 1 -qmax 31 -vcodec mpeg4 -mbd 2 -4mv -trell -aic -fixaspect -s 320x240 -r 1 -b 1 -acodec aac -ac 2 -ar 16000 -ab 32 -f 3g2 -muxvb 64 -muxab 32 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_VGA_AAC.ini"
Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_W54T.ini""
Command3="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""



上記のコードは
fmpegでMPEG4に再変換
フレームレート:1 データレート:1kbps 320x240
音声はAAC 160kbps 32kHz ステレオ
音量を通常より3倍にアップ
という設定です。

変換時間は40分のWEBラジオのデータで3分弱(G5 2.3GHx2)
データ量は18MBほどになりました。

これを携帯(W54T)に送るとEZムービーとして認識され、早送りや時間指定ジャンプ、TV出力が可能になります。

ちょっと手順は多い(携帯変換ちゃんの設定は一度行えばおkだが)けど、変換時間とかも考えると上記の方法がベストかな?と。

 

【Macの最新記事】
posted by ヘイゴ at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40772034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック