2010年07月05日

煙管デビュー

20100705.jpg


煙管(きせる)を買いました。2,100円。
写真の煙管ともう1本、真鍮製の豆煙管と呼ばれるやつも購入。
ちなみに800円ほど。

これで刻み煙草を吸うわけではなく、愛煙しているシガリロを吸うつもり。

シガリロ(葉巻の小さいやつね)は紙巻き煙草のようにフィルターが付いていないので、その気になれば最後まで吸い切れるのだけど、最後まで吸おうとすると保持する手か唇が火傷しちゃいますw。

結局、最後の2cm程は吸えずに残ってしまうわけで、これはもったいない。

使い捨てのプラ製のパイプ(10〜20個で100円)もあるけど、パイプに差し込んだ部分までは吸えない。(そこまで吸うとプラが溶けるw)

んで、考えたのが本格的なパイプか煙管。

吸い残した部分を火皿に入れて吸えばいいんじゃね?ってことで喫煙道具売り場で物色してたら安い煙管があったので(っかパイプは高価だったし、煙管は上記の2種しか無かった)購入して試して見ました。

吸い残しの量(長さ)にもよるけど、それなりに吸えるし、結構満足感も出る。
これなら良さそう。

今まで吸い残してた分を取っておけば良かった(笑)

今度、本当の刻み煙草も試してみようかな?




posted by ヘイゴ at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39464459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック