2010年05月16日

USB電源スピーカーのノイズ

20100516.jpg会社のMac(G5/PPC)には某社のUSB電源供給型スピーカーを繋げていたのですが、こいつのノイズが酷過ぎてイヤンな気分。
(=ω=;)
多分、USB電源なのでUSBの電圧?が不安定なのかなぁとUSBハブ(AC電源アリ)のUSBポートを変更したり、G5本体のUSBポートに接続してみたりしたのですがノイズの軽減は無く、Macのオーディオ出力側の問題かなぁ〜とも思い始めてました。

んが、ネットで症例を検索したら、件のスピーカーの苦情っーか酷評のレビューが出るわ、出るわ・・・(-_-;)

ああ、やっぱりUSB電源からマシンのノイズを拾っているのねぇ〜と判ったので試しに100均で購入したUSB電池ボックスで電源を供給したらノイズが無くなりましたよ。たはは。

暫くはこれで使用して、USB→ACコンセントアダプタを買って(100均にあった気がする)ノイズの無いスピーカにしようっと。

っか、これなら最初からAC電源のスピーカを買うんだったよ(-_-;)

 




【Macの最新記事】
posted by ヘイゴ at 11:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | Mac
この記事へのコメント
オーディオ関係は mamac が詳しいので一言。

原因はスピーカやPCの回路でAC分離が行われていないのでしょうね。多分。最近のこの手の商品はほとんどいい加減な作りです。

AC分離とは、大きい電力を扱う回路とか、デジタル回路のようなパルス信号の回路から発生するノイズを、アナログとか微弱な信号を扱う回路に混入させない技術ですが、最近これを理解している技術者が少ないです。

ノイズを引き込まない方法に1点アースいうのがありますが、このようなUSBから電源を供給させるとなると、これの1点アースを実現するには、USB電源のレギュレータのアース(グランド)の最短部に、オーディオ信号のアース(グラウンド)が他のアースと接することなく接続されてなければなりません。

しかしながら、USBの電源供給となっているPC内でこのような1点アースを実現している製品はほとんどないと思ってよいでしょうね。賢い技術者が設計しない限り。

とはいっても、PCを設計する技術者の責任でもないでしょうね。何故なら、本件スピーカのような仕様を前提にしていないからです。ですから、本件スピーカで完全なAC分離が行われたとしても、PCの方も同様に行われていないとノイズは残るでしょう。

という訳で、USB電源供給のスピーカ自体が、物事をよく知らない人間の発想の製品となります。

本来なら、オーディオ回路電源供給用USB端子という発想があってもよいのですが、ACアダプタで供給の方が設計の許容度が広く、現実的ですね。

ヘイゴさんには残念なのですが、このような現実から、本件スピーカのような仕様は価値がないものとしています。

長文失礼しました。
Posted by mamac at 2010年05月16日 22:19
(^_^;)あぅ・・・

買う前にレビューとか読んで検討しないと駄目ですね。
購入したのは1年程前なのですが、ずっとノイズに悩まされていてここ最近はあまりのノイズの酷さに外してました。

取り合えずUSB電池ボックスからの電源供給だとノイズは発生しないので、早急にACコンセントアダプタを購入したいと思います。

あっ、そういえばBluetoothイヤホンのUSB充電器があったな。試してみよっと(^_^;)
Posted by ヘイゴ at 2010年05月17日 09:11
(^_^;)あぅ・・・
すみません。ショックを与えて、、、

mamac にしてみれば、どっかの素人が思いつきだけで、製品を作ったな、、、程度なのです。

中国との関係から? これからこのような製品が色々出てきますが、直ぐ飛びつかないで、ネットで人柱になった情報を収集してから考えようということですね。人柱になった人、ごめんなさい。
Posted by mamac at 2010年05月17日 22:42
まぁワタシも人柱のひとりってことで(笑)

価格や安かった(1,000円ほど)ので
何も考えず(検討せず)買っちゃったのが
原因ですね(^_^;)
Posted by ヘイゴ at 2010年05月18日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38139108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック