2014年10月20日

病院8時間耐久

DSC03445クリックするとFlickrへ飛びます


親父の病院検査の付添に逝ってきました。っか、誤字じゃなく逝きそう(<俺が)
( ´Д⊂ヽ

入院先の病院で手術をするので、その手術に心臓が耐えられるか?の検査だったらしいです(検査後に知ったよ)
詳しく検査するのに時間を空けて2回撮影するそうで朝から検査先の病院に搬送して入院先の病院に戻った時には日が暮れてました。

検査時間自体は短くて1回30分ほど。
2回目は3時間空けてからということで、実質の検査時間は1時間も掛からない。

残りの7時間は・・・ただ待つだけ。
しかも最後方の3時間は迎えの搬送車を待ってるというもの。

右肩・足首骨折なのでストレッチャーに載せたままの移動と待機。
待機場所は地下の検査室の前(廊下)
地下なので携帯の電波も届かない(まぁ病院内なので電源はオフってましたけどね)

場所が場所(廊下)だけに食事も出来ず、ただ待つだけの8時間は辛かったぁ〜
( iдi ) ハウー

疲労困ぱいで、さぁ帰ってメシでも喰おう!としたところを呼び止められて

『明日3時に手術の説明をしたいのですが〜』

(-_-)マジすか・・・
明日も病院行き決定だそうです。

(-_-)マジすか・・・




posted by ヘイゴ at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れが出ませんように…
お大事に…
Posted by TSURU at 2014年10月21日 21:58
何もしなくても待機してるだけで疲れますよね〜
思わずレッドブル買っちゃいましたよ
(´∀`)

Posted by ヘイゴ at 2014年10月22日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104777608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック