2014年06月24日

OSXっぽく

DSC03020


友人・知人からいろいろなモノを譲ってもらってます。
HDDからモニタからノートPCからサツマ芋までw ホントに助かってますよ(^O^)

先日譲って頂いたノートPCはDELLのVOSTRO1510で、OSはUbuntu14.04LTS日本語版(64bit)がインストールされてました。正直最初は『Ubuntuなんて貰っても使いようがネー』と失礼な事を思ってたんですが、暫く使ってみたらそのOSデザインっーか使い勝手が『OSXぽいんじゃねぇ?』と気づいていろいろ弄りまくってます。

VmwareでOSXを走らせてみようかなぁとも夢みたのですが、残念ながらパッチをあててもCPUがCeleronでは無理っつーことで夢を見る事もなく断念しましたが、それなら見た目だけでもOSXぽくしようとテーマファイルをダウンロードして端末(ターミナル)で展開し Unity Tweak Toolでテーマを変更してみました。

Screenshot 01


アイコンもドックもそれっぽくなりました(^O^)

ついでに他の友人から貰った HP 2011x モニタに繋いでシェルモードで運用してます。
ファン駆動音&排気音もこれで使用してたiMacG5の五月蝿いファン音に比べたら全然静かなので助かってます。これから夏の時期なので特にファンの騒音が悩みの種でしたからね。

ビデオボードの性能も上がってHD画質の動画再生も楽々でメディアプレーヤー(という機器)でハネられた動画も再生できるのは嬉しい事でした。


まぁ流石に慣れたMacOSとは使い勝手が微妙に違うので色々戸惑う事もありますが、そこは慣れの問題なので使っているウチにどうにかなるでしょう。っか種々のアプリをインストールしてカスタマイズしながら使い勝手を近づけている最中なのでそのうち慣れるでしょう。
(^^ゞ


流石に1GBのメモリーではメモリー不足で時折反応が止まる(グレーアウトしてフリーズしたみたいになる)ので2GBx2枚を注文しました。
さーて、メモリ増設でグレーアウトが少なくなれば良いのだけどなぁ。


posted by ヘイゴ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100272490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック