2012年12月15日

流星群の日の桜島

DSC01225_mini.jpg

α350 28mm f10 1/320s 100


13日の昼間に撮影した桜島です

「流星群?なにそれ?主役は俺さまだ!」
というジャイアニズムを忘れずに噴煙を上げてましたよ。(-_-;)マッタク・・・

幸い冬は風向きが大隅半島方面になるので観測&撮影には大丈夫でしたが
細かい灰は風向きに関係なく空気中に漂うので
気付くとレンズやカメラ内部に入り込んでいるので注意が必要です。

友人のカメラマンは夏の降灰時に新品のレンズを使用してズーム機構を壊してました
降雨用のカバーをしてたのですが灰には敵わなかったみたい(=ω=;)こわっ、

DSC01224_mini.jpg

α350 300mm f6.3 1/320s 100


300mmで手持ち撮影してPhotoShopでガツン!と調整してみた画像です。
灰色は噴煙で昭和火口から、白いのは水蒸気だと思います。位置的に南岳からでしょうか?

ちなみに、地図や空撮で見ると島の形が円形なので富士山のような火口を想像しがちなのですが
実際は火口が2こぶラクダのように連なっていて横(姶良方面)から見ると山頂付近は大夫スリムな形をしているんです
鹿児島市内側から見ると一つの大きな火口に見えますが、
山頂の真ん中から噴煙を上げることはまずありません(^_^;)

またここ数年噴煙を上げるのは山頂の火口ではなく、山頂から少し下った場所に出来た昭和火口から噴煙を上げているのです。

まぁ、鹿児島に住んでいても桜島を富士山のように描いたりする方が多いんですけどね(^_^;)


タグ:桜島 写真部

posted by ヘイゴ at 20:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記