2008年10月29日

二時間しか寝てない気分

深酒を為過ぎたのか夕べは意識を失うように寝ました



ぱっと目を覚ましたら、部屋の電灯は点けっ放しで、でも窓から見える外は真っ暗でした。

あぁ、また夜中に目がさめたんだなぁ〜、お〜さむっ、暖房、暖房、

と扇風機型の赤外線ヒーターのスイッチに手を伸ばしましたが
ウチにはそんな物はなく、

これが俺の仕事じゃー、暖め機能なんかないわー!
という感じで冷たい風を扇風機が送って来ました。

寝ぼけるにもほどがある。_| ̄|○

冷たい風ですっかり目が覚めた時に
携帯電話が鳴りました。

誰がこんな夜中に電話して来てんだ(-"-#)プンプン

と携帯の画面を見ましたら

アラーム。朝6時。



( ゚д゚)あれ?





(゚Д゚≡゚Д゚)思わず外を見る





Σ( ̄▽ ̄;もう朝かよ!


まだ数時間は寝れるつもりだったのに・・・_| ̄|○

自分の仕事をちゃんとこなした扇風機のお陰で
すっかり目が覚めて良かったと思った今朝の出来事。

(=ω=;)でも、もう仕舞おう。
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記