2007年09月24日

機種変更 W54Tで動画再生

一週間ぶりです。こんにちわ。
体調も気力も減退気味です・・・(´・ω・`)

気分転換に携帯電話を機種変更しました
SANYOのA5505SAから
TOSHIBAのW54Tへ機種変更です。


株式会社 東芝 携帯電話:au W54T

ポイント(4000pt)と各種割引で実売10,000円超でした。

詳しい機能はそれ専用のサイトを参照頂いて、ワタシ個人の使用感を少し。

ステンレスボディでどっしりとした重みが手に馴染みます
デザインも好み。
なれど初めての東芝機種なので使い勝手がイマイチ
特に十字(丸)ボタンが押し辛い。中央の『OK』ボタンを押したつもりで『↑』ボタンを押してしまう。(指が太いせい?)
また機能選択等で前ページに『戻る』時に『←』で戻るのだけど、階層が深くなると『戻る』が『←』ではなく『メモ/クリア』に割当が変更される。これはちと困る。
他にも不満な点があるけど、まぁ全体的には良い機種だと思う。

☆☆☆


動画再生が出来るということなのでテストしてみた。

再生出来るファイルは.AMC .3GP .3G2で最大640x480らしい
結論を先に書くと、ワタシの環境では3G2の320x240のファイルが再生出来ました。

W54Tで再生出来るファイルを簡単に作成する方法(要QuickTime pro)
QuickTimeで変換したい動画を開き
『書き出し』で『ムービーから3G』
『出力:』を『3GPP2-EZムービー』
で『保存』をすると176x144 データレート64kb/秒 フレームレート15
の.3g2ファイルが出来ます。
携帯本体のデータフォルダに移動するとEZムービーとして再生可能です

試しに、ニコから落としたらき☆すたの.flvファイルをQTで変換してみました
『書き出し』の『オプション』で
320x240ピクセル データレート322kb/秒
『指定のアスペクト比を保持』設定『レターボックス』
上記の設定で『保存』したものを携帯にコピー


           通常再生


           全画面再生

うむ、これくらいの画面サイズとデータレートだと視聴に耐えられます。

ちなみに、これ以上の画面サイズとデータレートだと再生出来ず、不明なファイルとして表示されました。

640x480でも再生できる方法もあるようですが
320x240でも(ビットレートを高くすると)十分な画質なのでこれでワタシの使い方ではこれで十分かな。

☆☆☆


W54TにはBluetoothも内蔵しているのでデータの移行はBluetoothで行いました。
もちろんMacでもOK。
ただ、通常のディスクやメモリと違ってディスクトップにマウントはされず、Bluetoothコンパネの『送信』や携帯側の『データ受信』を駆使しなければなりませんでした。

まだSDカードを購入していないので、もしかしてSDカードを挿入したらマウントされるのかな?
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記