2006年03月01日

OS9用ブラウザ

3月になりましたねぇ。早いなぁ。
っーことで毎月恒例の今月発売の気になるコミック一覧
★印が購入予定の本。その他はレンタルブックか漫画喫茶にて読む予定。

★03/02 学習研究社 ベルリンの豹 たがみ よしひさ
 03/03 集英社 ゼロ 55 愛 英史
 03/03 集英社 アイシールド21 18 稲垣 理一郎
★03/03 集英社 王様の仕立て屋 サルト・フィニート 9 大河原 遁
 03/03 集英社 魔砲使い黒姫 9 片倉・狼組・政憲
 03/03 集英社 BLEACH ブリーチ 21 久保 帯人
 03/03 集英社 武装錬金 10(完) 和月 伸宏
 03/06 講談社 ガタピシ車でいこう!! 暴走編 1 山本 マサユキ
★03/09 リイド社 仕掛人 藤枝梅安 18 さいとう・たかを
★03/10 少年画報社 超人ロック 冬の虹 4(完) 聖 悠紀
★03/10 ビブロス 超人ロック 荒野の騎士 聖 悠紀
★03/17 講談社 Q.E.D.−証明終了− 23 加藤 元浩
★03/17 講談社 C.M.B. 1 加藤 元浩
★03/17 講談社 海皇紀 27 川原 正敏
 03/17 講談社 龍狼伝 35 山原 義人
★03/17 小学館 ブラック・ラグーン 5 広江 礼威
★03/22 スクウェア・エニックス 鋼の錬金術師 13 荒川 弘
 03/23 講談社 勇午 東京・種子島編 赤名 修
 03/23 講談社 イカロスの山 1 塀内 夏子
 03/29 白泉社 ベルセルク 30 三浦 建太郎
 3/29 白泉社 ホーリーランド 12 森 恒二
 03/30 小学館 PLUTO 3 浦沢 直樹
★03/30 小学館 金魚屋古書店 3 芳崎 せいむ

文庫本
★03/16 双葉社双葉文庫 螢火ノ宿(仮) 佐伯泰英
★03/16 双葉社双葉文庫 紅椿ノ谷(仮) 佐伯泰英

加藤元浩著の「Q.E.D.」と「C.M.B.」は先月発売予定だったけど、今月に延期されたみたいですね。
16日にコミックじゃなくて小説(文庫本)に気になるタイトルがあります。
佐伯泰英著の「螢火ノ宿(仮)」と「紅椿ノ谷(仮)」の両タイトル。
両タイトルとも仮題だし、シリーズ名が明記されていないけど、タイトルと出版社を考えると「居眠り磐音江戸双紙」シリーズのよう。
佐伯泰英の本を初めて読んだのがこのシリーズだった(んでファンになった)ので新作は楽しみであります。しかも2冊同時発売だもの♪



アップルから新しいMacminiとiPod Hi-Fiという新しい周辺機器が発表されましたね。ちょうど1年前に購入した僕のマミ(Macmini)は今月でローンの支払いが終了の予定ですが、ナイスタイミングなのか?バットタイミングなのか?(^_^;)

デュアルコアは10万円を僅かに切ってますが、やはり高いという印象を持ちましたね。私がBTOしたものがすべて入って10万円を切っている(私のマミはBTOして11万円強でした)ので実質は値下げなんでしょうけどね。



家ではマミ(OSX10.3)を使っていますが、会社はまだOS9がメイン。
もちろん自宅サーバもOS9のまま。

IEやOperaがOS9用の開発を中断(終了)して久しいですが、そんな中、iCabがこっそりOS9用のバージョンを上げてきてました。これわうれしい。
iCab - Downloads
v2.98まであったcss解釈の不具合は解消されてます。
でもイマイチうちの環境では安定性が悪いです。複数のページを同時に読み込ませるとフリーズしたような感じになってしまいます。
なので、折角のタブ機能(ページを一括でオープンする)が使いものにならない。
ん〜残念(-_-;)

まだベータ版なので次のバージョンを待ちたいところ。
でも、果たして次のバージョンは出るのかな・・・?
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月03日

ひなまつり弁当

本日、娘さんは遠足です。
お弁当は鳥肉(モモ・タレ味)・ウィンナー・エビグラタン(冷凍食品)・卵焼き(甘口)・菜の花の御浸し。
んで、デザートに苺。名付けて「ひな祭り弁当」
どのへんが「ひなまつり」かは聞かないように。

弁当の最後は娘さんチェック。
「よし!」
よかった。(^_^;)

目的地は隣町の中央公園。登り坂を歩いて行きます。
がんがれー!



3のゾロ目
3月3日の朝一番のお客のお釣りが偶然3333円でした。
お客さんもびっくり。
ちょっと嬉しかったのでレシートをアップしときますわ(^o^)
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月04日

現況届

昨日、リンク先のサイトを巡回していたらちょっとした偶然を発見。

bossさんの3/3の日記でbossさんのご長男が10日後に海外へ赴任されるとのこと。
あれれ?10日後って13日? その日は冨研工業さんが海外赴任される日ですわ。
えっ?えっ?もしかして冨研工業さんってbossさんのご長男? <違います!

勝手な推測をして一人盛り上ってました。(ご両名に陳謝<(_ _)>)



実家の母宛てに「年金受給者現況届」というハガキ(封筒に同封されていた)が届きました。まぁ、死んでるか生きてるか現況を知らせるハガキを返信しろっていうもの(らしい)

しかし、見てみたらなんだか怪しい・・・
・返信の宛先が最寄りの社会保険事務所ではなく、東京の社会保険業務センターなる処。
・しかも、私書箱
・返信用ハガキなのに料金徴収済のハガキではなく、50円切手を貼って出せとある
すわ、新手の詐偽か?(年金受給代行とか称して料金を摂る気か?)と思ったので社会保険庁のサイトで検索。すんごい判りづらいところに現況届のフォーマットを発見。

うーむ、フォーマットは合ってるけどこんなものはいくらでも偽装出来るものね
宛先になってる○○南郵便局私書箱11号を検索(電子政府検索)
出てこない・・・怪しい(-_-;)
しかし、普通にグーグルで検索してみたら某区役所の年金のページにその宛先がちゃんと載ってました。っーことは本物か?

返信用の切手代も
長官へのメール・手紙に寄せられたご意見等について」というページに
現況届等につきましては、年金の受給を継続するための届出であることから、その郵送料については、受給者ご本人に負担をしていただいております。

との記述を見つけました。
(しかし、「受給を継続するための届出であることから」って理屈はなんだかなぁって気がする。リクリエーション施設や、マッサージチェァなぞの無駄使いをする前に返信用の切手代くらい負担しろよと思う)

平成18年度中には、住民基本台帳ネットワークシステムを活用した生存確認の実施を予定しており、これにより生存確認が行える方については、現況届の提出が不要となり受給者ご本人の負担を軽減できるものと考えております。

んなの、今のシステムでも十分対応できると思うのだけどな(-_-;)
まぁ来年はこんな怪しいハガキが来ないことを願います(せめて私書箱利用を止めるか、社会保険庁のサイトに宛先を乗せるべきだと思うぞ)
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月06日

28,560円が1,400円に

 *ヘイゴさん、残念ながらうちの息子は西の方へ飛んで行くんですよ!!

勝手な推測のうえにネタにしてすみませんでした(^_^;)
息子様のご栄転、心からお祝い申し上げます



土曜の夜は兄から借りたコミックを読みふけってしまい、寝たのは朝になってからでした。読んでいたのは立原あゆみ著「仁義」全33巻。
少しは寝ないとイカンと思って目を瞑ったら。そのまま熟睡してしまった(^_^;)
起きたら12時過ぎてました。たはは。

娘さんは友達と遊びに行くと言うので、昼食代を渡し、自分は軽く食事をしてから掃除・洗濯といつもの家事をこなす

夕方になってから読了した文庫本をもってブック○フへ
全42冊で1,400円でし。
1冊平均33円ですか・・・定価の5%にも満たないのねん(-_-;)
まぁコミックと違って繰り返し読むことはないので、本棚の肥やしになるよりはエエかぁ。

娘さんをピックアップしてマックへ行き、夕食を買う。
本がマックになってお腹の中へ(笑)

黒バラを観終わって、読書をしながら就寝
そんな日曜日でした。
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月07日

今月はあと2冊は読む予定>文庫本

娘さんのピアノ発表会が3月末にあるらしい
それに伴い発表会の参加費(会場費とかモロモロ)と4月からの新しい教材費の請求書が来てました。うぃ〜っ。なにかと物入りやんすね(-_-;)

☆☆☆


日曜日に文庫本を42冊処分(古本屋に売った)のですが
本棚をみたら、まだ10冊程残ってました。ありゃぁ、見逃したのねん。
10冊だけ売っても300円にしかならないので、もう10冊程度たまったらまた売りに行こうと思います。20冊あれば新刊が1冊買えるものね。

すでに11冊目は読了してますので。残り9冊ですわ。(^_^;)
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月09日

自宅サーバでブログ擬きやってます

友人のデザイナーが同僚のエンジニアを連れだって店に遊びに来ました
新しいネットワークソフトの開発でちょっとしたヒントが欲しいとのこと。

ウチのブログ擬きの仕組みを説明しましたが、やはり大して参考にならなかった様子でした。たはは。(^_^;)
ウチの仕組みにして「裏技ですねぇ」との(褒め)言葉を頂きましたよ
確かに一般的なブログシステムとは大きく掛け離れていますものね
ある意味裏技のオンパレードですわ。わはは。

参考にはなりませんでしたが、何かしらのヒントかその糸口なりとも掴んで頂けていたら幸いです。
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月27日

久々更新

お久しぶりです。こんにちわ。

2週間以上も更新を休んでおりました。
こんなに休んだのはサイトを始めてから初めてかもしれん。
いやー。体調は悪くなかったのですが、何故だかモチベーションが上がらずに更新出来ませんでしたよ。

以前はちょっとした事でも頭の中で更新用のネタに変換(文章化)して考えていたのですが、ここ最近はソレすら出来ない状態でした。
まるで頭の中が初期化されたみたい(^_^;)

桜も咲いて春ぽい陽射しになって来ましたので、ここで心機一転!更新を再開したいと思います。そのうち頭の中もまた更新用に最適化されるかもしれませんしね。

まぁ30代後半の独身(バツイチ子持ち)男の日記ですので生暖かい目で見守ってやって下さい。<なんかエラそうだなぁ

☆☆☆


更新休んでいる間に方々からメールや頂き物を致しました
ありがとうございます

特に「お犬様命」のパンドラさんからは、以前お花を頂いたうえに、またもや娘さんの洋服をプレゼントして頂きました。感謝!感謝!。
お礼が大変遅くなりましてすみません<(_ _)>
娘さんも大変喜んでおりました。ありがとうございます。

☆☆☆


娘さんも無事4年生を終了(当たり前だけど)
来月から5年生となります(当たり前だけど)

4年の三学期はインフルエンザで長期休学しましたが
それでも成績は2学期よりアップしておりました。
一般教科はほぼオールA。 うーむ、いったい誰に似たのか・・・(^_^;)
このままの成績で残り2年間を頑張って欲しいなぁ
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月28日

本に囲まれた生活が夢

昨日の朝の話しですが・・・

屋久島から従妹S子の両親が先週末から実家に泊まっていて
昨日の朝になって伯母さんが「頭が痛い」と訴えた。
夜中に痛くなって朝方まで我慢したらしい
うわーっ、夜中だったら夜間診療所が開いてたのにぃ(朝7時で終了)

朝方では何処も開いてないので、兄の掛り付けの病院に電話して脳外科のある
病院を紹介(電話)してもらって、兄が乗っけて行きました
結果、1週間の検査入院だとか・・・(-_-;)
大事の無い事を願います。

☆☆☆


更新を休んでいる合間に読了した本が増えました
トップページ右欄の「最近読んだ(買った)本 」に17冊分アップしたけど、表示は最近の10冊分しか表示出来ないので残りの7冊は溢れてしまいましたね。まぁええか。

楽しみにしていた佐伯泰英著の最新巻「紅椿ノ谷」と「螢火ノ宿」は2巻同時発売で、予想通り「居眠り磐音江戸双紙」シリーズでした。嬉し。
これは一晩で2冊とも読了しちゃいました。あーん次巻が楽しみ♪
割と早筆の作家さんなので、あまり待たずに次巻が読めると思います
森○浩○とか梶○正○とかとか
遅筆な作者さんの次回作は待たされますものねぇ(^_^;)

☆☆☆


ふと手にとって読んでみたら面白かった出久根達郎著の「御書物同心日記」
江戸時代の将軍家の御文庫(紅葉山御文庫)の同心、現在で言えば国会図書館か宮内庁図書館の司書さんのお話し。
御文庫の日常や江戸時代の本事情が判ります。

本好きには是非。
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月29日

カエデとモミジ

伯母は手術の必要は無いということなで一先ず安心かな。
今朝は伯父が屋久島に帰るということで朝一番にフェリー乗り場まで
送って行きました。っても職場の目の前ですが(^_^;)

☆☆☆



鹿児島市では春の木市(園芸会社や種苗会社の市)が行われています。母が園芸好きで春の木市を観に行くというので、楓(カエデ)の鉢物をお願いしました。
秋の紅葉もキレイだけど、春の新緑が好きで以前から庭に欲しかったのでした。借家の庭なので勝手に植え込む事は出来ませんが、少し大きめの鉢に移して庭に置きたいと思います。
しかし、猫の額程の庭がさらに狭くなるなぁ(^_^;)

☆☆☆


ところで、母に頼む時にカエデとモミジの違いが判らずに
「カエデでもモミジでもどっちでもエエよ」
と言ったのですが、正確には楓(かえで)が秋に紅葉(こうよう)したものが
紅葉(もみじ)なのですね。っーことは楓も紅葉も同じ物で
「カエデでもモミジでもどっちでもエエよ」
とお願いしたのはある意味正解だったわけですね(笑)
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月30日

灯油は腐るからなぁ

灯油が切れて寒々な部屋で過してます。
んが、もうすぐ4月だし・・・桜の満開宣言(鹿児島市)出たし・・・
で、灯油を買い足すか迷ってます。
1缶買うと余っちゃいそうだもの(^_^;)

☆☆☆


文庫の新刊を読み終えたので、久々に市立図書館に行ってきました。
 「DTPトラブル対策ブック」
 「毎日は笑わない工学博士たち 森博嗣著」
 「工作少年の日々 森博嗣著」
 「古本・貸本・気になる本 出久根達郎著」
 「完本池波正太郎大成7」
実用書とエッセイと日記と全集で、すでに1、2度読了した本もあります

普段なら1冊読了してから次の本を読み始めるのですが
今回は一小節とか、一章を読んだら次の本へ、また次の本へと
ブックホッピング(造語)してます。

読むスピードは遅くなるけど、ホッピング毎に頭が切り替わるのが
新鮮で楽しいです(^_^)
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月31日

記憶媒体

結局、灯油は買い足さず。
思い切ってファンヒーターは倉庫に仕舞いました。うむ。
代わりに小型の電熱ヒータを使用
1・2週間くらいでコイツの出番も終了するでしょうけどね(^_^)

☆☆☆


久々にカメラとレンズの手入れをしました
桜が散る前に撮影に行きたいなぁ

☆☆☆


昔の写真データを気付かずに削除していた
多分、HDを交換した時に元のHDからコピーするのを忘れたらしい。
元のHDはすでにイニシャライズしているし、
CD-Rにバックアップをしてあったのだけどそれも紛失。あちゃー。

MOにもバックアップしていたのを思い出して探したらディスクを発見
なれど今度はMOドライブの電源ケーブル(ACアダプタ)が見つからない(T_T)
ここ数年使って無かったので何処かに仕舞いこんだのかも。よよよ。

大本の写真データが保存されているメディアは2インチフロッピ。
そう、あの初代マビカMVC-C1(1988年製・電子スチルビデオカメラと呼ばれていた頃のデジカメだ!)で撮影したデータなのです。

すでにマビカは処分したけど、同じ2インチフロッピを使う京セラのDA-1を使ってデータは吸い出せます。でもシリアルケーブル経由なので1枚のフロッピ(50枚撮影)からデータを吸い出すのにすんごく時間が掛かるのですわ・・・(-_-;)

MOの電源ケーブルを倉庫から探す方が早いかなぁ。
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌
posted by ヘイゴ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記